大人ニキビ 20代大人ニキビ対策

MENU

20代の大人ニキビ対策

20代の前半の大人ニキビ対策は?

20代の前半のニキビは、大人ニキビではありますが、原因を調べてみますと思春期ニキビとあまり違いがありません。皮脂の分泌は10代の頃と同じように盛んですから、皮脂量が多すぎて毛穴を塞いでしまい、ニキビができてしまうのです。

 

20代前半の方は、洗顔をしっかり行って、肌の汚れや余分な皮脂を落としましょう。
皮脂を落とすことは必要ですが、水分は補わなければいけません。
保湿が足りなければ、肌は上手に生まれ変われませんから、保湿対策を忘れずにしてください。
大人ニキビ対策の化粧品を選ぶ時は、肌に余分な皮脂が残らないように洗い流せる成分と、
肌に潤いを与える保湿成分が入ったものを選んでください。

 

20代の後半の大人ニキビ対策は?

20代後半も皮脂量は必要以上に多い特徴がありますが、20代前半よりも肌は水分を失って乾燥しています。
乾燥してしまった肌は、普通の化粧水を塗っても肌の奥まで浸透しないため潤い対策にはなりません。

 

20代後半のにきびがある場合は、乾燥肌のままではいけません。
肌が弱って大人ニキビを作りやすい状態を作ってしまいますから、
20代前半よりもさらに潤い対策を行わなければなりません。

 

大人ニキビ対策の化粧品を選ぶ時は、美容成分に注意してください。
体からだんだん失われているコラーゲンやヒアルロン酸が豊富に入っているものを選ぶことがおすすめです。
大人ニキビ対策としては、まずニキビができにくい肌を作りましょう。
そのためには、肌に潤いを与えて新陳代謝を良くしてあげることが大切です。