大人ニキビ 40代大人ニキビ

MENU

40代以降の大人ニキビ対策

40代以降の大人ニキビの特徴は?

40代以降は、ホルモンのバランスも崩れますし、肌がだんだんと若さを失って
しわやたるみなども気になる時期です。
肌の乾燥は30代のころよりさらにひどくなり、肌トラブルを起こしやすくなります。

 

大人ニキビが治ってもシミとなって残ることがありますが、
40代以降の大人ニキビは、肌の新陳代謝が弱いためにシミを作りやすいです。

 

皮脂量自体はそれほどありませんから、これまでのようにしょっちゅうニキビが出来るわけではありません。
しかし、肌は弱っている状態にありますから、
何かが原因でストレスが溜まったり食生活が乱れるだけで大人ニキビができてしまいます。
油物を食べた次の日に大人ニキビが出来る、ということもしょっちゅうです。

 

40代以降の大人ニキビを解消するためには?

40代以降の女性は、ホルモンバランスも安定しませんし、
肌だけでなく、体全体の調子が良くない時期です。
だんだん減少していく女性ホルモンを外から補充することが必要です。
食事から取り入れるのは難しいですから、足りない分はサプリメントで補いましょう。
化粧品の中にも、ラミューテなど女性ホルモンのバランスを整える成分が入ったものがあります。

 

体のホルモンバランスを整えて、次は肌に潤いを与えてしっかり保湿しましょう。
大人ニキビの跡がシミとなって残ってしまった場合は治るまでにしばらく時間がかかります。
長い目で見て、保湿と新陳代謝を良くすることを考えてください。
肌が上手に生まれ変われるようになれば、シミも消えてくれるはずです。