大人ニキビ 治す 化粧水 有効成分 ビタミンE

MENU

ビタミンE

 

大人ニキビを解消したければ食事にも注意が必要です。
特に取り入れたい栄養素の中でも、大人ニキビに有効とされている一つがビタミンEです。
ビタミンEは魚介類やアーモンドなど食べ物から摂取することもできますが、化粧水の成分として入っていることもあります。

 

ビタミンEが足りないと肌はどうなる?

ビタミンEは肌の血行を良くして新陳代謝を良くする働きがあります。
しかし、ビタミンEが身体の中で不足してしまうと、血行が悪くなって代謝がうまく働かなくなります。
その結果、肌は水分不足に陥って乾燥肌になりますし、代謝が悪くなったことで老廃物がたまりやすくなって毛穴を詰まらせて大人ニキビの原因を作ってしまいます。

 

ビタミンEの入った化粧水の効果は?

ビタミンEはそのままの状態では水にも脂にも溶けにくいため、化粧水に使うことができません。
しかし、ビタミンEを化粧水の中に溶け込ませることで形を変えたものがビタミンE誘導体です。

 

ビタミンE誘導体が配合された化粧水を使えば、ビタミンEの抗酸化作用で肌は元気を取り戻します。
大人ニキビができている肌も、抗酸化作用が働けば肌のバリア機能が正常に戻りますから、保湿力が高まって乾燥肌が潤い肌に変わります。
肌が潤って代謝が良くなれば、毛穴に老廃物が詰まることもなくなりますから大人ニキビもだんだんとおさまってきます。
大人ニキビができているときは肌が敏感になっていますので強い成分が入った化粧水は使えませんが、ビタミンEならば食品にも含まれている成分ですから問題ありません。