大人ニキビ 角質ケア

MENU

大人ニキビ対策に必要な角質ケア

角質って何?

角質とは、肌の一番外側の部分です。
タンパク質の一種であるケラチンからできている角質は、
肌の表面に何層も重なっています。

 

角質は肌を守るという大切な役割があります。
肌をさらしていれば、雑菌が入ったり水分が蒸発したりしますが、
角質があるからこそ、外からの侵入物や水分の蒸発を防げるのです。

 

とても役に立つ角質ですが、通常であれば肌が生まれ変わるたびに剥がれ落ちます。
しかし、新陳代謝が悪い状態にあるときは、古い角質が肌に残ってしまいます。
古い角質は毛穴をつまらせる原因となり、大人ニキビを作ります。
新しい角質まで剥がしてしまうと、肌を守れなくなってトラブルの原因となりますが、
古い角質は上手に取ってあげなくてはいけません。

 

大人ニキビを治す角質ケアの方法とは?

大人ニキビを治すには古い角質は取らなければいけませんが、
弱っている肌をゴシゴシこすれば、大事な新しい角質まで取れてしまいます。

 

大人ニキビを悪化させないために、古い角質だけを取るようにしましょう。
古い角質は硬くなっていて剥がれにくくなっています。
まずは、化粧水を使って潤いを与え、古い角質を柔らかくしましょう。
その後で、そっと拭き取るのが効果的です。
化粧水を使う時は、大人ニキビ専用の肌に優しいものを使ってください。