大人ニキビ 睡眠不足

MENU

大人ニキビと睡眠不足

睡眠が不足すると体や肌はどうなる?

体は睡眠を取らないと機能が正常に働きません。

 

睡眠が不足すれば体調が悪くなるだけでなく、肌の新陳代謝も崩れてきますから、肌トラブルを引き起こすことが多いです。肌トラブルの最も多い例が大人ニキビです。

 

体が必要としているだけの睡眠が不足していれば、普段はバランスを上手くとっているホルモンバランスが乱れます。そして肌の新陳代謝が悪くなりますから、新しい肌への生まれ変わりができずに大人ニキビを作ります。睡眠不足が続いていれば、大人ニキビの土台を作ることにつながってしまうのです。必要なだけの睡眠をとって、これまで元気をなくしていた肌の元気を取り戻さなければいけません。睡眠をとることと体や肌が元気になることには、密接なつながりがあるのです。

 

大人ニキビを治すために必要な睡眠時間は?

社会人になれば特に、残業が続いたり付き合いの飲み会があることでなかなか早く家に帰ることができません。家に帰ったら、携帯をいじったりパソコンで調べ物をしたり、そんなことをしているうちに睡眠時間はどんどん少なくなります。

 

ニキビを予防するために必要な睡眠時間は6時間以上とされています。その中でも成長ホルモンが最も活発に働く時間である午後10時から午前2時のあいだは、一番必要な時間です。その間は、必ず体を休ませて成長ホルモンが正常に機能するように心がけてください。そうすれば、肌の新陳代謝も高く、大人ニキビの治癒や予防につながります。